高野山真言宗 別格本山 慈髙山

金 剛 院こんごういん

福禄寿ふくろくじゅ 福寿無量の神様

寿老尊と共に中国の仙界の神尊で、招福と立身出世を司るといわれ尊崇されている。

背が低く頭長く白い顎髭で、南極老人星の化身といわれている。

お寺の詳細・見取り図

金剛院について

近くの寺領地に真清によって不動尊を奉る不動堂が建てられたのが起源天正4年(1576年)と伝えられており、寛永8年(1631年)紀州高野山の末寺として現地に創建。

僧侶修行の場として本堂・観音堂・太子堂の伽藍を整えておりました。
しかし昭和20年8月2日未明八王子を襲った空襲によって、境内の殆どの建物を焼失。

戦後、檀信徒の支援により、大本堂・書院・庫裡・金剛院会館の建築が為され、境内整備されました。

年中行事

1月1日元朝護摩
1月15日お焚き上げ会
5月文化講演会
6月頃本山・古寺参拝会
7月13日盂蘭盆精霊祭
7月16日盂蘭盆会施餓法要
10月文化講演会

月行事

写経会:毎月第2土曜日
阿字観教室:毎月第1日曜日

金剛院山門(入口)

山門より直接お入りください。駐車場は境内見取り図をご参照ください。

〒192-0902
八王子市上野町39-1

TEL : 042-622-9540
FAX : 042-625-9079

電話受付時間
午前9:00〜午後17:00まで

Google mapホームページ